ブログ

しがらきMAPのこと

えんとつ町のプペル展in滋賀にお越し頂いた方に2日目からシレッとお渡ししていた『しがらきMAP 
 
プペルに合うような、見てワクワクするような地図がほしくてワガママ放題で作ってもらったマップ( *´︶`*) 
 
あえて手書きで作ってもらって、Google MAPにつながるQRコードを埋め込んで印刷しました(๑•∀•๑) 
 
QRコードからリンクした先は今後もコツコツ更新していくので、プペル展は終わったけれどお楽しみを少しずつ増やしていく…予定です。 
 
お楽しみに!! 
 
 
 
さて、配布した時に皆さんがちょっとザワつき、主催がほくそ笑んだ気になる部分↑ 
 
『なんで徳川家康?』 
 
その話を私なりの解釈でお話ししたいと思います。 
(なんせそのあたりは勉強中) 
 
歴史上、有名な『本能寺の変』。 
 
徳川家康も堺にいたそうです。 
そのままでは、明智光秀の軍勢に襲撃される可能性もあったため、大急ぎで領地に戻ることに 
 
京都を通り、今の信楽と伊賀を結ぶ御伽峠を超える際、助けたのが『多羅尾氏』だと言われています 
残党狩りや追手から命からがら逃げなくてはいけない状況 
 
その多羅尾氏は信楽町の多羅尾という地区周辺を治めていた豪族だったらしいのです。 
その縁で何かと徳川家と縁があるのが、信楽の多羅尾。 
 
多羅尾は行った人にしかわからない独特の趣がある場所です。 
 
あと、温泉もあって私のオススメはレイクヴィラというリゾートホテルにあるゴルフのショートコース( *´︶`*) 
 
西野さんの宿泊場所としても当初考えていた『多羅尾の家』という施設もある素敵な所。 
 
また信楽に来ることがあれば、お立ち寄りください(*^^)v


footer

ページトップ