ブログ

【hioliの日常】Lily of the valley(リリーオブザバレー)さんの一周年サプライズ│宇佐美菓子店さんの本気がすごい!

こんにちは!
信楽 ソフトコルギサロンhioliの波多野です(๑’ᴗ’๑)

私には昨年開催した『えんとつ町のプペル展』『にしのあきひろ絵本原画展』で
お世話になりまくった関りのあるスタッフの方がたくさんいます。

received_1391653144260694-2138528629.jpeg

原画展会場のプロデュース・会場設営をすべてお願いした晶子さん(写真前列・帽子の方)には、それはそれはお世話になりました(^^)

ちょうど今年の8月末にLily of the valleyのギャラリーがある壺九郎陶房さんにお邪魔した時に聞いたお話。。。

壺九郎陶房

イベント終わってしばらくしてから晶子さんが立ち上げた『Lily of the valley』という陶ブランドが9/1で一周年!!!?

『9/1には間に合わないけど、晶子さんにサプライズしたい!』
って思いついてしまったのです。

Lily of the valleyの陶人形をケーキにしたい!!

Lily of the valleyさんの陶人形は愛嬌があって造りがめちゃめちゃ細かくて。

会場設営の時にも感じたけど、請け負った仕事に対する晶子さんのこだわりがすごい!!
そんなこだわりとセンスがキラキラしてるLilyさんの陶人形。

Lily of the valleyさんの雛人形

目を付けたのはこちら↓↓

『まねきねこ六兄弟』シリーズ(^^)

それぞれお顔がかわいくて。大人気のシリーズです。
このお顔を模したケーキは絶対かわいい!!と思っちゃったんですよね。。。

ケーキを作っている知人は多くいるので、絶対作れる人いるはず。
…と思いついたのが、めちゃくちゃ細かいケーキを作るお隣・湖南市のA la maison(アラメゾン)さんでした。

 
 
 
View this post on Instagram

日曜日のオーダーケーキ。 ドレスケーキのご注文。 体の部分は、ママ様のお手製。 お仕事忙しい中、愛情たっぷり。 娘様の似顔絵、そっくりです。 『嬉しいことがあると、興奮して震えるんです。』とママ様。 震えてくれたかな? ご注文ありがとうございました。 アラメゾンでは、オーダーメイドのケーキをお作りしております。 2週間前には、お日にちをお知らせくださいませ。 イメージやお好きな味などおうかがいしながら、お客様と一緒にゆっくりと具体的なケーキへと、練っていきます。 こちらのDMの場合は、picのコメント欄にも『DM送りました!』とお願いします。 プロフィールの、LINE@からのお問い合わせが1番コンタクトが取りやすいです。 よろしくお願い致します。 #alamaison #Alamaison #アラメゾン #宇佐美菓子店 #小さなお菓子やさん #湖南市

A la maisonさん(@alamaison.chieko)がシェアした投稿 –

しかも、A la masion(宇佐美菓子店)さんはプペル展を手伝ってくれてて、
原画展会場でスタッフして下さってた方。
(こちらもケーキ店をオープン前!!)

こんなにぴったりな方いない!!と早速相談を持ちかけました

A la maision(アラメゾン・宇佐美菓子店)とは

愛読書は「長くつ下のピッピ」

ピッピのように

お菓子が作れるようになりたいと
子どもの頃から今に至るまで、
毎日お菓子を作り続けています。

母になってからは
「より安心安全なものを子ども達に

食べてほしい」
「お菓子を通して季節を感じてほしい」
「手づくりの楽しさを知ってほしい」
そんな気持ちで、お菓子を作っています。

A la maison は、フランス語で

「自家製の~」という意味。
お菓子を食べて、

ほっと笑顔になってもらえたら嬉しいです。

A la maisionさんHP 店主のおもいより

このHPの中で一番最初にきてるのがオーダーケーキ。
これがきっとA la maisonさんのやりたいことの一つなんやと感じました。

DSC_0916

『こんなのがあったらいいな』という気持ちを形にしてくれるケーキ屋さん。

『ご要望に沿えないこともあります。』
とちゃんと明記されてるところがすごい誠実。

そもそも無理をお願いするつもりもないし、納期もそんなに急ぐわけじゃなくて。
オーダーケーキって名前からして、きっと大急ぎで作ってもらうものじゃないですもんね。

ちゃんと『お願いしたいこと』と『完成のイメージ』を共有して、
納得して満足いくものを作ってもらう。

営業日も限られてるので、その範囲でできることをしてもらいたいなーって思ってた
私にぴったりなお店。

DSC_0920

できたら、一緒に楽しく作ってもらえたら嬉しいな。。。とか思っていたのは内緒の話ww

A la masionさんとの打ち合わせ

オープンしてから、気になりつつもなかなか行けず。。。
イベント出店されてる時はご挨拶に行ってましたが、実店舗にはまだ行ったことないけど初めての依頼。

そもそもオーダーメイドのケーキを頼むのも初めてで、どう頼めばいいかもわからない私。
まず、イメージがわかないと可能かどうかも判断してもらえないと思い、
オンラインショップのURLがついていたのでLily of the valleyさんのfacebookページのURLをおくりました。

これを見たら、Lilyのことやしょうこさんの雰囲気とかきっと伝わるはず!とも感じていたので。

『プチケーキとかをオーダーすることってできますか?

できたら7つで、
1つはブランドのロゴ。
残り6つは、そのブランドの人気作品のまねき猫6兄弟をモチーフにして作って頂きたいのです。

もし可能でしたら、ぜひ宇佐美さんにお願いしたいのですが。。。』(原文一部抜粋)

失礼なお願いかもしれませんが、まずは聞いてみよう!というわけです。

陶器のオンラインショップはどのページよりも商品について詳細に記載されてるので、
私が選んで画像を送るよりも判断してもらいやすいかなーと(^^)

この質問に返ってきたのがこちら(本文一部抜粋)

『今イメージしているのは、 カップケーキの上にねこちゃん達の顔。
あるいは、デコホップ型の大きい感じです。

具体的なイメージがあれば、お知らせくださいね。』

この文章とともに添えられていたのは、
私がイメージしやすいように写真がついたサイトのURL。

『デコホップ』っていう名前のケーキがあることすら知らない私。
これはめちゃくちゃ助かりました。

しかも、心の中でできたらいいなって思い描いていた最高のケーキ!!
『デコホップ』のでお願いします^^

その後頂いた宇佐美さんのイメージ画像がこちら

41616362_2041615619470943_6891263275401478144_n

下がクッキーの台座になっていて(そんな細かいところまで再現!!)、
全ての猫が立ってる状態。真ん中にLily のロゴのチョコプレート。

最高過ぎる出来上がりイメージ!!

A la maisonさんの本気がすごいケーキの完成

受け取りの前日(といってもほぼ当日)24時すぎを回って連絡が入りました。
そこに書かれていた言葉にも驚愕!!

『顔が難しかった』『微妙なバランスに、目の大きさ、黒目の大きさ』
『作家さんの繊細なお仕事に感服です』

この連絡が来た時に、
『お子さんもいはるのにこんな深夜までこだわって作ってくれてはったんや』という感動と、
『しょうこさんがいつも大変やねんって言ってはることと同じこと言ってはる!!』という驚きでいっぱいに!!

あとは仕上げということだったんですが、もうこの時点で『絶対素敵!』っていう確信がありました。

……ほぼ実寸大でしあげましたよ~という言葉とともにみせてもらったケーキに絶句!

A la maisonのLIly特製ケーキ

こんなケーキみたことない!!
手のひらサイズでかわいいのは言うまでもなく、
ほんまにケーキですか?って言いたくなる精巧さ。

それぞれのネコたちの顔の色まで再現されてて、この色出すだけで大変やん!!と驚き。

この大変さはきっと宇佐美さんの記憶にも残るはず笑。
しかも、実はしょうこさんと宇佐美さんは面識があったそうなんですよね。

今年の干支の陶人形も宇佐美さんは絶賛してはったそうなんです。
しょうこさん渾身の干支人形↓

 
 
 
View this post on Instagram

干支 ➡ ブルテリア #いぬ #ブルテリア #dog #ハンドメイド雑貨#リリーオブザバレー#とみますしょうこ

とみます しょうこさん(@shoko_lily_of_the_valley)がシェアした投稿 –

これを慎重に慎重に車で1時間かけて信楽に運ぶ私。
超重大任務でした。

Lily of the valleyさんとA la maisonさんの後日談

Lily of the valley代表のしょうこさんは、ただただ絶句。
ケーキを見た瞬間、すべての優先順位がケーキに笑。

小雨が降りだしたのを察した瞬間、すぐにケーキを持って避難するくらい気に入って頂きました^^

私も知らなかったんやけど、中身も一つ一つ味が違うって・・・。

宇佐美さんの細部までのこだわりに私も感服しました。

それにしても、しょうこさんと宇佐美さんのお互いへのリスペクトがすごかった。
素材は違っても、同じものを作ったからなのか、苦労の一部を共有したからなのか。。。
私にはない何かを共有してはるお二人がほんまにすごいなぁって。

モノを創り出すことができない私にはわからないところでもっと別の感動があるんだろうな。
すごいな。陶作家さんもケーキ職人さんも。。。と改めて実感させてもらいました。

 

 
 
 
View this post on Instagram

本日の営業日、ありがとうございました。 沢山のご予約もありがとうございます。 本日のスペシャル。 陶芸家さまへの、サプライズプレゼント。 『招き猫6兄弟』を、模してご用意させて頂きました。 https://m.facebook.com/lilyofthevalleyshoko/ 顔の表情に苦戦(汗) とても驚き、喜んで頂けた様子、 お客様から伺い、一安心です。 作家様の技術、センス、 感服です。 信楽から、わざわざお引き取り、ありがとうございました‼ DMやline@からの、お問い合わせのお客様。 連日、沢山のお客様からお問い合わせを頂いております。 お名前をお聞かせくださいますと、電話やご来店の時に、対応しやすくなります。 よろしくお願いいたします。 明日、10時よりの開店です。 #alamaison #Alamaison #お菓子 #ケーキ #ケーキ屋 #宇佐美菓子店 #オーダーケーキ #ご予約 #ホールケーキ #週末営業 #滋賀 #湖南市 #湖南市石部 #ファンド事業 #イチジク #いちじく #ドライフルーツ #オーダーケーキ #バースデーケーキ #近江女子 #近江女子商人

A la maisonさん(@alamaison.chieko)がシェアした投稿 –

私のものすごいむちゃぶりに応えてくれたA la maisonさん、
めちゃくちゃ喜んでくれたLily of the valleyのしょうこさん、スタッフの皆さん。

ほんまにこちらこそありがとうございました!!

また何か思いついてしまったら宇佐美さんに相談してみようと思えるくらい
素敵な体験をさせていただきました。

こだわりのある人はほんまにすごい!!

 

■ソフトコルギサロンhioliの掲載情報■

hyoushi(200KB)-320x410

女性誌GLOW 7月号の『大人が通いたいこだわりサロン30』に滋賀エリア代表として当店ソフトコルギサロンhioliを掲載頂きました。

 

■ソフトコルギサロンhioliについて■

ソフトコルギサロンhioli
TEL:0748-60-5932
   050-7118-6630
ご予約:http://hioli.net/contact
E-mail:info@hioli.net
施術中など繋がらない場合もございます。
留守電に伝言頂ければ折り返しご連絡いたします。

LINE@はこちら
お問い合わせもご予約もお気軽にお問合せくださいませ^^

友だち追加

 

■今後の予約可能開始時間■

       朝 昼 夕 夜
10/22(月) - - - -まんパク
10/23(火) - - 〇 〇
10/24(水) - - 〇 〇
10/25(木) 定休日
10/26(金) - - 〇 〇
10/27(土) 〇 〇 〇 〇
10/28(日) - - - -サカエハロウィン
10/29(月) - - 〇 〇
10/30(火) - - 〇 〇
10/31(水) 〇 〇 〇 〇
11/ 1(木) 定休日
11/ 2(金) - - - -ロハスフェスタ

ソフトコルギ施術のご予約はこちらから

 

■hioliのおすすめ信楽イベント■

<11月>
18日 痛車イベント in 陶芸の森 23日 朝宮茶まつり

■信楽窯焼きアップルパイ情報■

<10月>
22(月) 10:00~18:00(公園入場は16:30まで)
まんパク in 大阪万博2018 万博記念公園 東の広場(パンマルシェ内)
27日(土)・28日(日) 10:00~17:00 サカエハロウィン
パンマルシェ in サカハロ2018 矢場公園

<11月>
11/2(金)~4(日)・9(金)~11(日) 9:30~16:30(入場は16:00まで)
ロハスフェスタ万博 in 大阪万博記念公園 東の広場


ソフトコルギサロンhioli
<完全予約制・女性向けサロン>
MBC THERAPIST OF THE WORLD
Authority Meister License
国際ライセンス取得
国際セラピスト運営組合 指定講師 信楽校舎
波多野悠佳
10:00~20:00(最終受付 19:00)
木曜定休
HP: http://hioli.net

IMG_2480



当サロンは商標登録正規店です。
『ソフトコルギ』『彫刻美容』『骨氣功
HP https://www.softkorugi.info/

公式商標登録正規店


月別

カテゴリー

最新記事

footer

ページトップ